バスタイムには入浴剤で美容を促進!入浴剤の効果をまとめてみました

美容や健康に良い入浴剤の選び方とは?

美容や美肌には毎日の入浴は欠かせませんよね。そんな入浴タイムを活用してさらに上手に美容効果を高めるには、入浴剤をうまく利用するのがオススメです。

でも入浴剤には沢山の種類があって、一体どんなものが良いのか判らないという人は多いのではないでしょうか?

そこで、入浴剤の種類ごとにどんな効果があるのかをまとめてみましたのでご紹介します。

冷え性や疲労回復におすすめの入浴剤はこれ!

まず、市販の入浴剤で一番多いタイプのものが「無機塩類系入浴剤」。これは炭酸ナトリウムなどのミネラルが主成分の入浴剤で、体を温めて湯冷めをしにくくするなどの作用があります。冷え性の人などにはおすすめのタイプです。

そして、疲労回復にもっとも効果があるのが「炭酸ガス系入浴剤」。成分の炭酸ガスが血行をよくするので、疲労回復のほか新陳代謝を活発にしてお肌のターンオーバーを正常にする効果もあるんです。

美肌や乾燥肌、リラックスに効果が高い入浴剤は!?

リラックスやストレス解消などの効果が期待できるものは、漢方などの生薬やハーブを配合した「薬用植物系入浴剤」です。香りや薬用効果によって精神を安定させて、血行を促進する効果などがあります。

そして美肌や美白に最も効果的なのは、パパイヤなどから取り出したタンパク質分解酵素配合の「酵素系入浴剤」。毛穴の汚れなどを分解し、ニキビやアトピーにも効果があるので最近人気が高まってきています。

また肌のカサカサやかゆみなどで悩んでいる人には、保湿成分を含んだ「スキンケア系入浴剤」がオススメですよ。入浴後のお肌の乾燥も防いでくれますので、一度試してみては?

以上、入浴剤のタイプ別に効果をご紹介してみましたがいかがでしたか?ぜひ、自分にあった入浴剤を見つけてくださいね!

品川美容外科の2chについて詳しく