嫌なニキビとサヨナラするために!知っておきたいニキビのこと

ニキビはどうして出来てしまうのか!?

いつの間にかお肌にポツンと出来てしまうニキビは、本当に厄介ですよね。朝ニキビを発見してしまうと、それだけでテンションが下がってしまいます。

ニキビの原因は脂肪分の摂り過ぎや生活習慣の乱れ、ストレスなど色んな要素がありますが、物理的には脂肪の一種である遊離脂肪酸などが原因とされています。ニキビができる時はお肌が角化異常を起こしており、毛穴付近の皮膚が厚くなります。

これが進行すると毛穴が塞がれてしまい、皮脂が肌内部に溜まってしまいます。そしてアクネ菌などの細菌も繁殖して炎症を起こし、ニキビになってしまうのです。

皮脂は本来毛穴から排出されるものなのですが、毛穴が塞がれてしまえば、皮脂は外に出ていけません。このため常日頃からお肌を清潔に保っていくことが、ニキビ予防にとって大切だと言えます。

ニキビを改善するためにできること

では、一度てきてしまったニキビを改善し、きれいに無くしていくためにはどうすれば良いのでしょうか。

まず心がけたいのが、毎日ぐっすり眠ることです。人間は寝不足が続くと肌の新陳代謝が正常に行われなくなり、古い角質がお肌に残ってしまいます。しかし、毎日しっかり睡眠をとっていれば、お肌の新陳代謝も促進します。古い角質も剥がれ落ちやすくなり、新しい角質へと生まれ変わっていきます。皮脂もきちんと毛穴から排出されるので、ニキビができにくくなるわけです。

またニキビを改善するためには、栄養バランスのとれた食生活や、毎日きちんと洗顔することも大切です。

品川美容外科の起訴まとめサイト