生理後1週間がチャンス!痩せ期に集中ダイエット!

どうして生理後は痩せやすくなるの?

生理周期には大きく分けて4つの期間があります。月経期・卵胞期・排卵期・黄体期です。痩せやすい時期は、卵胞期と呼ばれる期間になります。卵胞期には、エストロゲンというホルモンが多く分泌されるのです。エストロゲンには、ダイエットに効果的な作用が多く期待出来ます。
1つ目は、脂肪燃焼効果です。基礎代謝がアップするため、脂肪が燃焼されやすい体になります。普段より、少しだけ体を動かすことを意識してみましょう。エストロゲンの効果2つめは、むくみの解消です。月経期は水分を多く体に溜め込もうとします。卵胞期には、溜め込んだ水分を排出しやすくなるのです。そのため、見た目がスッキリとして見えます。2つ目の効果は便秘の改善です。エストロゲンが多く分泌されると、副交感神経が優位に働きます。副交感神経が優位に働くと腸の動きが活発になるため、便秘の改善につながるのです。3つ目は、食欲抑制効果です。エストロゲンには、食欲を抑制するレプチンの分泌を促す作用があります。黄体期や月経期中は食欲が増進しやすいですが、卵胞期中は食欲が抑制されやすいため、食事制限が行いやすくなります。

生理前は無理をしない

生理前は精神的にも不安定になりやすいです。そのため無理にダイエットをしようとすると、ストレスを感じて食べ過ぎてしまう可能性が出てきます。脂肪や水分を溜め込みやすい時期なので、通常よりも吸収し過ぎてしまい太ります。そのため体重を減らすことよりも、維持することを意識するようにしましょう。

品川美容外科の裁判について調べる