隠しようがない!?首もしっかりお手入れしよう

顔同様に保湿ケアが重要

顔のお手入れは念入りにしているけれど、首はケアを忘れてしまいがちですよね。でも、メイクでカバーできる顔とは違い、首の場合はしわやたるみが出来ても隠しようがありません。なので、顔同様にケアをしっかり行う事が大切なんです!顔に化粧水やクリームを塗るついでに、首にも塗り広げるケアを行ってみましょう。首も乾燥すると、しわやたるみが目立ち始めます。なので、スキンケアで保湿するケアが必要です。

マッサージでリンパの流れを改善

保湿のケアと同時に行いたいのが、マッサージ!マッサージをする事で、首のリンパの流れをスムーズにする事が出来ますよ。リンパの流れが悪くなると老廃物が溜まり、老化が進む要因になってしまいます。クリームで首を保湿する際、一緒にマッサージしてみましょう!マッサージする時は、上から下へとリンパの流れを良くするような感覚で行うのがコツです。

忘れがちな紫外線対策もしっかりと!

顔にはたっぷりと日焼け止めを塗って紫外線対策しますが、首はどうでしょう?以外と日焼け止めを塗り忘れていませんか?紫外線対策不足も、首にしわやたるみを作る原因となってしまいますよ!紫外線を浴びるとしわ・たるみだけでなくイボのような小さいブツブツができる、スキンダックも出来やすくなるので要注意です。ただ、汗をかく夏場はすぐに日焼け止めが流れてしまい、思ったような紫外線対策ができないかもしれません。こんな時は日焼け止めを塗る以外にも、ストールを巻くなど物理的に紫外線から首を守りましょう。

品川美容外科の提訴まとめサイト